前へ
次へ

不動産取引の仲介手数料の相場とは

不動産会社(宅地建物取引業者)を介して不動産を売買、または賃貸契約すると不動産会社に対して仲介手数料

more

賃貸契約の際の仲介手数料について

不動産業者を通して賃貸物件を契約する際には、契約時に敷金などの他に仲介手数料を支払う必要があります。

more

不動産会社に払う仲介手数料の相場

不動産会社を通して不動産の売買契約や賃貸契約を結んだ場合、仲介手数料が発生します。仲介手数料は、宅建

more

不動産を売却した場合の税金

不動産を譲渡した場合に、取得した金額よりも売却した金額の方が高い場合には税金がかかります。取得価格の方が売却価格よりも高い場合には税金はかかりません。税金の計算方法は長期譲渡と短期譲渡で異なりますが、取得から5年を経過して売却する場合には長期譲渡になります。課税されるのは譲渡益に対してですが、その金額を計算する際には、譲渡に関係する経費も控除することができます。その経費には不動産仲介手数料などが含まれます。不動産は保有しているだけでも固定資産税がかかりますが、その固定資産税は経費に含めて計算することはできません。経費になるのは、譲渡に直接関係する費用だけです。不動産を売却する際には税金のことも頭に入れなくてはなりません。

旭区でトイレリフォーム&交換工事

自分の理想通りの注文住宅を施工してくれる山梨の会社
経験豊富なスタッフが、お客様のイメージを形にした施工プランを提案します。

建物の劣化を防ぐ効果もある外断熱
断熱材により温度差による劣化を防止できるので、建物を良い状態で保てます。

長寿命な鉄筋コンクリート製住宅を施工できます
御影石でコンクリートの表面を保護しているため、耐久性に優れた建物を実現できます。

安心してリフォーム工事をまかせられる茨城の会社
経験豊富な作業員が、細かなところまでしっかりと施工してくれます。

不動産を取得した際にかかる税金

家屋や土地などの不動産を購入した際には、取得税がかかります。これは購入・譲渡にかかわらず納付する義務があります。個人・法人のどちらにおいても同様です。納める税金の価格は、取得した不動産の価格に税率をかけた金額です。取得した不動産の価格を、課税標準額とよびます。課税標準額は、景気の動向によって、随時変動します。平成27年度までは、取得した不動産の価格に2分の1をかけた金額です。支払いは、税事務所から発行される納付書によって支払います。郵便局やコンビニエンスストアで納付が可能です。期限までに納付しない場合は、電話により支払い勧告が行われます。それでも納付がないときは、財産の差し押さえなどの法的措置がとられます。

Page Top